マーリスが選ばれるつ理由

Reasons to choose Marrys

自動車部品物流に特化した輸送サービス

Transport service specializing in auto parts logistics

貸切り輸送サービス

当社は、昭和49年に大手自動車部品メーカーの定期貸切り輸送から業務をスタートしました。その後、東海エリアにおいて自動車部品産業の重要なパートナーと位置付けられるようにまで成長することができました。長年の経験と高い物流スキルに基づくマーリスの貸切り輸送サービスは、みなさまの物流ニーズに的確に対応することをお約束します。

積合わせ輸送サービス

マーリスは、東海エリアでメーカー系列や業態・生産製品などのジャンルを超え、広範な地域に定期集配ルートを網の目のように展開しています。この独自のルートを利用して、自動車部品に特化した積合わせ輸送を行い、多品種小ロットの製品でも低コストで確実な物流を提供しています。物流ニーズの多様化や細分化にも迅速かつ柔軟に対応できるマーリスの積合わせ輸送サービスは、多くのサプライヤーから高い信頼をいただいています。

共同輸送サービス

マーリスと広域物流会社との共同輸送で全国規模の配送を行っています。マーリスの東海エリアを中心とした物流ネットワークと、広域物流会社の広範囲なネットワークを使って、日本全国への物流ニーズに最適なソリューションを提案しています。

東海から全国へと拡大するネットワーク

Covering the Tokai area and expanding nationwide

東海エリアに密着した物流サービス

当社は、東海エリアにおいての物流インフラを充実させています。大型・中型のウイングタイプのバン車両約90両を配備し、GPS機能を使用して車両の運行状況を把握しながら効率的な物流を行っています。さらに、静岡県浜松市(2拠点)、愛知県豊橋市(1拠点)、三重県鈴鹿市(1拠点)には高速道路に近接した4つの物流センターを展開しています。これらのセンターは自動車部品サプライヤーの拠点に近くに位置しており、確実なサプライチェーン物流を担う役割を果たしています。さらに、物流加工(仕分けや梱包など)にも対応しており、お客様の生産性向上にも貢献しています。これらのセンターと物流機能の組み合わせにより、効率的なロジスティクスを提供しています。

物流ネットワークシステム

Logistics network system

全国の物流会社1,600社との求荷・求車ネットワーク

マーリスは絶えず変化する物流波動に迅速に対応することができます。私たちは全国1,600社の物流会社とネットワークを築き、リアルタイムで稼働車両情報を共有しています。これにより、景気や季節変動だけでなく、急な生産計画の変更などの突発的な案件にもスムーズに対応を致します。マーリスにお任せいただければ、どんな変化にも迅速かつ柔軟に対応し、安心して物流を任せることができます。マーリスはお客様のビジネスパートナーとして、常に最適なソリューションを提供し、効率的な物流を実現します。

共同配送サービス

Joint delivery service

マーリスは、北港運輸(本社:大阪)とアート梱包運輸(本社:長野)の2社と協力し、両社の浜松の物流拠点としてマーリスの本社倉庫を活用、マーリスとの3社共同で全国規模の配送を行っています。マーリスをハブセンターとして位置づけ、マーリスの東海エリアを中心としたキメの細かい物流ネットワークと、広範な広域物流会社のネットワークがシンクロナイズされ、日本全国への物流を円滑かつ迅速に行うことを実現しました。マーリスはハブセンターとして拡張性と信頼性のある共同配送サービスを提供、全国的な物流ニーズに最適なソリューションを提案しています。

安心・安全の輸送システム

Safe and secure transportation system

安全運転への最先端技術導入と運行管理

マーリスは計画的に車両を最新のものに入れ替えることによって、衝突被害軽減ブレーキや側方衝突警報装置などの先進技術を導入し、ドライバーの安全運転をサポートしています。これによりドライバーの安全だけでなく、車両周囲の安全性も確保しています。また、デジタルタコグラフやドライブレコーダーを使用して、運行状況を見える化し、客観的な情報に基づいて安全な運行管理を行っています。さらに、乗務前・乗務後の点呼を徹底しアルコール検知機によるチェックや、運行前の始業点検も確実に行うなど細部の管理にも力を入れています。マーリスの使命は「お客様の大切な荷物を安全かつ確実にお届けすること」だと考えています。

車両左側方カメラ

車両左側方モニター

バックアイカメラ

バックモニター&i-BOX

マーリスのユニフォーム

ドライバー自身の安全を担保するためにも着用を義務づけています。
ヘルメット/蛍光ベスト/グローブ/安全靴

安心・安心・確実な物流

当社は安定的で確実な物流サービスを提供するために、トラック乗務員に対して定期的な業務研修を行っています。研修では安全運転や荷役作業、基本的なマナーなどがカバーされています。さらに、最先端の安全装置が搭載されている最新の輸送車両を積極的に導入、ソフト&ハードの両面から交通事故や商品事故を未然に防止しています。これにより、生産停止や出荷遅延につながる事故を防いでいます。

バリエーション豊かな車両

Variety of vehicles

最新車両で多彩なニーズに対応

マーリスの車両は主にウイングタイプバン車両(10t・4t)を使用しています。当社は先進的な技術を活用した安全機能(衝突被害軽減ブレーキ、側方衝突警報装置、車線逸脱警報装置、ふらつき注意喚起装置など)を備えた車両を積極的に導入してきました。これは、ドライバーの安全運転を支援するためだけでなく、万が一の事故や荷物の遅延を未然に防ぐため、お客様の貴重な荷物を守るためです。を積極的に導入、ソフト&ハードの両面から交通事故や商品事故を未然に防止しています。これにより、生産停止や出荷遅延につながる事故を防いでいます。
また、グループ会社のヘルプスには、2tサイズのウイングタイプバン車両および平ボデー車両(4t・3t・2t)も用意しています。

■マーリス

■ヘルプス(グループ会社)

SDG'sに対応したグリーン経営

Green logistics for SDGs

浜松市が進めるSDG's推進プラットフォームにも参加

マーリスは地球環境保護の国際基準であるISO14001の認証を取得しています。また、積合わせ運送によるCO2の削減や、全ての物流センターへ太陽光発電パネルを設置するなど地球環境の保護に積極的に取り組んでいます。また、物流業界全体としてもSDGsへの取り組みは必要不可欠だと考えています。特にCO2排出削減や廃棄物削減などの環境負荷の軽減が物流業界には求められています。私たちは「マーリスの環境方針」に定めた7つの方針に基づいてSDGsに積極的に取り組んでいます。
また、「SDGs未来都市」に認定された浜松市のSDGs推進プラットフォームに登録し会員同士の情報交換を通じてSDGs活動の活性化をめざしています。
※浜松市SDGs推進プラットホームのウェブサイトはこちら

徹底した人材育成

Thorough human resource development

安全性の確保~品質管理までスタッフをレベルアップ

マーリスはより高い安全性を確保することを目的として、定期的に年3回の全体安全研修と毎月のグループ安全研修を行っています。研修では、現場で起こった実際の事例や他社で発生したトラブル事案などを通じて、運行や作業に対する安全意識を高めるなどを行っています。また、新入社員には数十時間の研修時間を割き、国土交通省が定める「法的12項目」と呼ばれるドライバーへの指導教育を徹底的に行っています。マーリスの全スタッフは、この法定12項目に基づいて作業を行っており、作業の安全性を確保しています。このような安全対策は、お客様のブランドイメージへの信頼性にもつながっていくとマーリスは考えています。 「法定12項目」=ドライバーによる安全な作業を確保するための法律で、運転免許や休憩時間、荷物の積み方など、業務に関わる重要な規則を指します。これらの項目を厳守することで、交通安全や労働環境の改善が図られ、運送業界全体の安全性が向上します。

倉庫保管や物流加工までも

Even warehouse storage and packing work

一時保管や物流加工までワンストップ

マーリスは効率的な自動車部品物流を提供するために、東海エリア(静岡県・愛知県・三重県)に4つの物流センターを用意しています。物流センターの利用によって適切な数量の生産を行うことが可能になり、需要に応じて迅速に供給を行うことが可能になります。また、マーリスはお客様の管理システムにリンクして製品の入出荷や在庫状況などの情報共有を行うだけではなく、QRコード等による指示に基づいた仕分作業や、アッセンブリ梱包などの物流加工のサービスによってお客様の生産性の向上に貢献しています。